Pythonと!

プログラミングド素人の勉強日記です。

Github基本コマンドまとめ

Git Bashで作業します。

  • 初回設定
# ユーザー情報の設定
$ git config --global user.name "ユーザー名"
$ git config --global user.email "メールアドレス"

# 確認方法
$ git config user.name
$ git config user.email
  • プッシュまで
# 管理したいフォルダ直下で
$ git init

# プッシュ先のリモートリポジトリを指定
$ git remote add origin リモートリポジトリのURL

# ファイルの追加
$ git add <ファイル名>

# ステージングエリアにあるファイルの確認
$ git status

# ファイルのコミット
$ git commit -m "コメント"

# プッシュ
$ git push -u origin master # -u: 次からgit pushするだけでorigin masterへpushするようになる
  • git addの取り消し
# -------------------------
# git init直後
# -------------------------

# 全ファイルの取り消し
$ git rm --cached -r .

# 特定ファイルの取り消し
$ git rm --cached -r ファイル名


# -------------------------
# 2回目以降
# -------------------------

# 全ファイルの取り消し
$ git reset HEAD

# 特定ファイルの取り消し
$ git reset HEAD ファイル名
  • branch操作
# ブランチの一覧表示
$ git branch -a

# ブランチの切り替え
$ git chechout branch名

# ブランチの作成
$ git chechout -b 作成したいブランチ名

# 作成したブランチをリモートに登録
$ git push -u origin 作成したブランチ名

# リモートブランチからローカルブランチを作成
$ git checkout -b ローカルに作成したいブランチ名 origin/リモート上のブランチ名