Pythonと!

プログラミングド素人の勉強日記です。

VSCodeでGitHubにプッシュするまで(Ubuntu上で)

  • ターミナル上の作業

・ローカルレポジトリの作成(管理したいフォルダ直下で)

$ git init

GitHubのユーザ情報を設定(初回のみ)

$ git config --global user.name "ユーザ名"
$ git config --global user.email メールアドレス

・Ctrl + Shift + Pで検索ウィンドウを出して、「git add remote」と入力。
・Git: リモートの追加からGitHubのレポジトリ情報を入力。
・ソース管理画面でコミットする。
・ソース管理からプッシュ先を選んで、プッシュすればOK。
 *途中でユーザ名とパスワードの入力が要求されるので、入力する。

  • その他

・バージョン管理対象外ファイルの登録
ファイル名「.gitignore」を作成して、拡張子等を登録する。(.gitignoreは管理フォルダ直下に置けば、それ以下のフォルダ全てに適用される。)
(例)*.pyc