Pythonと!

プログラミングド素人の勉強日記です。

dotenvの使い方

まずインストールします。
「--save」を付けることでpackage.json内のdependenciesにdotenvを記録できる。

npm install dotenv --save

次にプロジェクトのルートディレクトリに.envというファイルを作成して、以下のように環境変数を定義します。

USER=hoge
PASSWORD=123

呼び出すときは以下のようにします。

require('dotenv').config();

const USER = process.env.USER;
const PASSWORD = process.env.PASSWORD;

npm install/uninstallのオプション備忘録

package.jsonのDependenciesセクションに何をインストールしたのか記録したいときには、

$ npm install --save パッケージ名

開発用のdevDependenciesセクションに記録する場合は、

$ npm install --save-dev パッケージ名

アンインストールしたいときは、

$ npm uninstall --save パッケージ名

or

$ npm uninstall --save-dev パッケージ名

VSCodeでHTMLファイルの雛形を簡単に作りたい

HTMLファイル上で「!」と入力してTabキー一回押せばこんな感じであっという間にHTMLの雛形が作れるんですね。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge">
    <title>Document</title>
</head>
<body>
    
</body>
</html>

便利だわ~。

VSCodeでJavaScriptのタブスペース数を変える

Ctrl+Shift+P で検索バーに「Preferences: Configure language specific settings」と入力してスペース数を調整したい言語を選択する。
editor.tabSize部分を右側のユーザー設定編集部分で以下のように編集する。

    "[javascript]": {
        "editor.tabSize": 2
    }