Pythonと!

プログラミングド素人の勉強日記です。

moOde audio 6.xインストールメモ

# Raspbian Stretchを挟まなくてよくなったのでかなり簡単になりました。

  • SDCard FormatterでSDカードを初期化しておく。

SDメモリカードフォーマッター - SD Association

  • moOde auidoの公式サイトからISOをダウンロードしてSDカードに書き込む。

書き込みにはこれを使いました。
balenaEtcher - Home

※書き込み後はbootドライブにsshファイルを作成しておく。

  • 各種設定

無線LAN設定
Newtork > Wireless(WiFi)

・スピーカー設定
Audio > Devices
※自分の場合はI2S audio deviceをHiFiBerry DAC+に設定

・音源の場所を指定
Library > Music Sources
例)NASNEを設定する場合
Type: SMB((Samba)
Host: 192.168.xx.xx/share1/MUSIC Folder
User ID: admin
Password: null
Name: NASNE

「Chrome version must be between xx and xx」のエラー対処法

Message: session not created: Chrome version must be between 70 and 73
  (Driver info: chromedriver=2.45.615279 (12b89733300bd268cff3b78fc76cb8f3a7cc44e5),platform=Linux 4.15.0-29-generic x86_64)

というエラーが出たら、ChromeDriverのバージョンをアップしましょう。

python-to.hateblo.jp

【Pandas】条件に合致する行だけ右詰めしたい場合

こういう表を、

# hoge fuga piyo
1 a b NaN
2 c NaN NaN
3 NaN d NaN
4 e f g


こうしたい時の話。

# hoge fuga piyo
1 NaN a b
2 NaN NaN c
3 NaN NaN d
4 e f g



・piyo列がnullの場合に右に詰める。(空行はないという前提)

# piyo列のnullの合計が0になるまでループさせる
while df.loc[:, 'piyo'].isnull().sum() > 0: 
    # piyo列のnullとなっている行をshiftを使って一つ右にずらす
    df.mask(df.loc[:, 'piyo'].isnull() == True, df.shift(axis=1, inplace=True)

・mask()のオプション説明
axis=1で右に一つずらして、inplace=Trueで元のDataFrameに反映させる。

Chromeディベロッパーツールの使い方

  • HTMLの要素の探し方

# IDで探す
document.querySelectorAll('#id);

# クラスで探す
document.querySelectorAll('.class');

# タグで探す
document.querySelectorAll('tag');

# nameで探す
document.querySelectorAll('input[name="name"]');

# 属性で探す
document.querySelectorAll('属性名="値"]');

UbuntuにChromeとChromeDriverをインストールする

chrome
chromeのサイトからダウンロードしてGUIからインストール
Google Chrome ウェブブラウザ


chromedriver
取得するchromedriverのバージョンは適宜変更する
Downloads - ChromeDriver - WebDriver for Chrome

#chromedriverを取得する
$ curl -O https://chromedriver.storage.googleapis.com/2.37/chromedriver_linux64.zip
$ unzip chromedriver_linux64.zip
#chromedriverに実行権限を付与
$ chmod +x chromedriver
#chromedriverをパスの通っている場所に移動
$ mv -f chromedriver /usr/local/share/chromedriver
#シンボルの作成
$ ln -s /usr/local/share/chromedriver /usr/local/bin/chromedriver
$ ln -s /usr/local/share/chromedriver /usr/bin/chromedriver

※mvできないときは、sudoで実行

引用元
chrome ヘッドレスの環境構築(Ubuntu編) – 株式会社ルーター