Pythonと!

プログラミングド素人の勉強日記です。

ラズパイ初期設定まとめ

各種アップデート
$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade
$ sudo apt rpi-update # 再起動はsudo shutdown -r now

VIMインストール
$ sudo apt install vim

無線LAN設定
# SSIDとパスワードの設定
$ sudo wpa_passphrase SSID PASSWORD | sudo tee -a /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

# 平文のパスワードを削除
$ sudo vim /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

パスワード変更
# piのパスワード変更
$ passwd

# rootのパスワード変更
$ sudo passwd root

各種各種ローカライズ
$ sudo raspi-config

4 Localisation Options >

・11 Change Locale
# 以下3つをスペースで選択していく。
en_GB.UTF-8 UTF-8
ja_JP.EUC-JP EUC-JP
ja_JP.UTF-8 UTF-8 # デフォルトロケールに選択

・12 Change Timezone
Asia > Tokyoを選択

・14 Change Wi-fi Country
JPを選択

Volumioのプラグインインストールでハマった話

Volumioでプラグインをインストールしようと思ったら、
The following error occurred when installing the plugin: Error
というエラーが出てしまいました。
どうやらパスワードを変更するとこのエラーになるようで、デフォルトに戻したら無事インストールできました。

MongoDBのリネーム

直接はできないため、新規作成→削除とやる。

mongo shellに入ってから、

・変更したい名前をつけてコピーする
db.copyDatabase('古いDB名', '新しいDB名')

・古いDBに切り替える
use old_name

・古いDBを削除する
db.dropDatabase()

MongoDBを移行したいとき

・バックアップ
$ mongodump --db 移行したいDB名 --out 出力先パス

・DBまるごとリストア
$ mongorestore --db 移行したいDB名 バックアップデータのパス
 *バックアップデータのパスの前に--dropをつけるとデータを削除してリストアされる

・特定のコレクションだけリストアしたいとき
$ mongorestore -d 移行したいDB名 -c 移行したいコレクション名 移行したいコレクション(bsonファイル)のパス

コマンドライン引数を変数に代入したいとき

$ python プログラム名.py 引数1 引数2...とするとき

import sys
keyword0 = sys.argv[0] # プログラム名.pyを取得
keyword1 = sys.argv[1] # 引数1を取得
keyword2= sys.argv[2] # 引数2を取得